音楽の聴き方も変化していくものです

好きな音楽をCDやレコード盤というような形のあるものとしてではなくデジタルデータとして購入するケースが増えている印象があります。
購入したい音楽をネットで検索してお金を支払いダウンロードすれば良いだけなのでとても簡単です。
ネットで試聴してから購入も決められるので買った失敗しということも少なくなります。
短い時間ですが試聴ができるのは親切でもあると思います。
ネットから音楽をダウンロードして購入するケースが増えるに伴いCDの売り上げが減ってしまうのは自然の流れと言っていいのでしょう。
CDの売り上げを伸ばすためにいろいろな努力も払われています。
例えばアイドルグループなどではCDに握手券を付けて販売していたりします。
CDが普及する前はアナログレコードが全盛でした。
今ではアナログレコード用のプレーヤーもほとんど見かけなくなってしまいました。
私の家にも数年前まではアナログレコード用のプレーヤーセットがあったのですが廃品回収に出してしまいました。
このような傾向はきっとこれからも続ていくのだろうと思われます。gitedinard.com